インフォメーションセンター

刊行物のご案内

『「大阪」における多文化共生の取り組みについての提言』

(公財)大阪国際交流センターでは開設20周年にあたり、大阪における多文化共生を俯瞰し、今後必要とされている取り組みを検討することを目的として、有識者による「多文化共生への取り組みを探る研究会」(座長:田村太郎(特活)多文化共生センター大阪 代表理事)を2007年4月に設置し、議論を重ねてきました。

『「大阪」における多文化共生の取り組みについての提言』では、同研究会での議論をとりまとめております。多文化共生の推進に携わる関係者の方々のご参考になれば幸いです。
(発行2008年1月)

 目次
  1.提言の背景 ~ 大阪らしい「多文化共生」のあり方を考える~
  2.地域で求められている具体的な方策について
  3.大阪国際交流センターでの取り組み
  留意すべき点
  資料

下記からダウンロードいただけます。
『「大阪」における多文化共生の取り組みについての提言』(PDF)

国際理解教育のための絵本「にむの木のある村」

(財)大阪国際交流センターでは、開設15周年を記念して、国際理解教育や家庭のなかでも子どもと一緒に楽しく考えてもらおうと、絵本作家の小林豊さんのご協力をいただいて絵本「にむの木のある村」を2003年に作成しました。「みんな同じ地球に住むなかま」をテーマに、子どものころから違いを認めあうことのできる心をもち、自分たちの未来に何ができるのかを考えてもらいたいとの願いを込めています。

この絵本は、バングラデシュが舞台になっており、日本語とベンガル語の二言語で書かれています。国・地域を越えて、子どもたちが同じ本を読み、お互いのことを考え、思いあい、心のなかでつながっていることを感じられる作品になっています。ひとりでも多くの子どもたちに、友だちや保護者の方と一緒にこの絵本を読んでいただき、いろんなことを考え、話しあってくださることを心から願っています。(発行2003年3月)
にむの木のある村 小林豊さん
         表 紙                  作者近影

大阪国際交流センター インフォメーションセンターに配架しております。

ビデオ ベトナム・メコン川のほとりで
ひとつの庭タンビン村、タンビン村のお母さん~女性の役割
フォトCD 熱帯雨林で何だろう?インドネシア

ひとつの庭タンビン村ひとつの庭タンビン村熱帯雨林で何だろう?
ベトナム・メコン川のほとりで
ひとつの庭タンビン村
ベトナム・メコン川のほとりで
タンビン村のお母さん
熱帯雨林で何だろう?
(フォトCD)インドネシア

大阪国際交流センター インフォメーションセンターで視聴いただけます。
また、教育機関を対象に貸出も行っております。くわしくはこちらをご覧下さい。
 教育機関の皆様へ ユニセフ、JICA等映像資料の貸出のご案内


入門国際交流・実践国際交流

国際交流基金・(公財)大阪国際交流センター 共同編集

入門 国際交流

「入門 国際交流」
A5サイズ 196ページ 定価 1,200円 ISBN4-900712-01-9

本格的な国際化時代を迎え、わが国では全国津々浦々においてさまざまな国際交流が展開されています。国際交流の最前線で活躍している方々による、これから国際交流に携わろうとしている人達のための人門の手引き書です。(発行1994年4月)

第1部 国際交流入門
基調論文「明日の国際交流をかんがえる」
 梅棹忠夫(国立民族学博物館顧問、(財)千里文化財団会長)
座談会「国際交流って何?」
第2部 国際交流アラカルト
第3部 国際交流データファイル
     国際交流関連団体情報・
     国際交流イベントカレンダー


実践 国際交流

「実践 国際交流」A5サイズ 204ページ 定価 1,200円
(発行1997年9月)

第1部 21世紀の国際交流をひらく
基調論文「国際交流の歴史と展望」
 梅棹忠夫(国立民族学博物館顧問、(財)千里文化財団会長)
第2部 国際交流の現状と課題
 座談会「地域からの国際交流を考える」
第3部 実践 国際交流
資料 国際交流情報源

大阪国際交流センター インフォメーションセンターに配架しております。

下記にてお求めいただけます。
 ・大阪国際交流センター インフォメーションセンター
 ・大型書店(西日本・東京地域)及び官報販売書

大阪の国際交流史


大阪の国際交流史

(公財)大阪国際交流センター編


古代から近代に至る大阪の国際交流のドラマを今日に再現すべく、1988年10月から1989年2月まで7回にわたり各時代研究の第一人者を講師にお迎えして、大阪国際交流センターで開催したセミナー「大阪の国際交流史 -国際交流の視点から学ぶ-」の講義をまとめたものです。(発行1991年3月)



 Ⅰ 考古学から見た古代の国際交流 ~ 倭国の門戸・河内潟と渡来文化(水野正好)
 Ⅱ 古代の国際交流 ~ 難波津を中心に(直木 孝次郎)
 Ⅲ 中世の国際交流 ~ 日明貿易と堺(加地 宏江)
 Ⅳ 近世の国際交流(1) ~ 近世初期大阪の国際交流(脇田 修)
 Ⅴ 近世の国際交流(2) ~ 大阪における洋楽の展開(浅井 允晶)
 Ⅵ 近代の国際交流(1) ~ 開花大阪と来阪外国人(堀田 暁生)
 Ⅶ 近代の国際交流(2) ~ 大阪の工業化とお雇い外国人(梅渓 昇)

現在、販売はしておりませんが、大阪国際交流センター インフォメーションセンターに配架しております。


お問合せ

(公財)大阪国際交流センター 情報企画部
〒543-0001 大阪市天王寺区上本町8-2-6
TEL: 06-6773-8182 FAX: 06-6773-8421

メールフォーム メールでお問合せ


  • 大阪市役所
  • EXPO2025
  • なんとかしなきゃ!プロジェクト
  • IBPC
  • Osaka Info
  • 大阪たのしも
  • Japan Foundation
  • PREX
  • FlandersCenter
  • Welcome to 関西
  • osaka-inta