新着情報

 国際協力ひろば「世界のこんなところに日本の知恵」参加者募集!

大阪国際交流センターでは、国際協力ひろば「世界のこんなところに日本の知恵」(独法)国際協力機構関西国際センター(JICA関西)、JICA近畿シニアボランティアOV会、青年海外協力隊大阪府OB・OG会、青年海外協力隊兵庫県OB・OG会と共催で開催します。
今年は国際協力のお祭り「ワン・ワールド・フェスティバル」の中でのプログラムとして開催します。
パネルディスカッションでは、日本の技術や文化が途上国でどのように活用されているのか、青年海外協力隊やシニアボランティアの方から学びます。ワークショップでは、エチオピアで、関西の企業の黒板塗料を使って現地の先生達と一緒に黒板を作って授業をした話を聴いた後、ミニ黒板作りを体験していただけます。

チラシ(PDF)


日時

2017年2月4日(土)
【パネルディスカッション】10:30~12:30、【ワークショップ】14:00~16:00

場所

「ワン・ワールド・フェスティバル」会場
 カンテレ扇町スクエア・北区民センター
(大阪市営地下鉄堺筋線「扇町」駅直結/ JR環状線「天満」駅徒歩3分)

参加費

両プログラムとも無料

パネルディスカッション「世界のこんなところに日本の知恵」

日本の技術や文化は、開発途上国で役立っているのでしょうか?青年海外協力隊とシニア海外ボランティアの活動を通して検証します。
①アフリカで関西の企業の黒板塗料が活躍
②ネパールで日本企業の妊娠手帳の普及活動
③アフリカのビジネス文化の差

時間

10:30~12:30

場所

関テレ扇町スクエア 1F アリーナ


ワークショップ「黒板を作ってみよう」

アフリカのエチオピアの小学校で、青年海外協力隊が現地の先生達と一緒に日本の黒板塗料で黒板を塗り直して授業をしています。そのお話と、黒板塗料を使ってみんなでミニ黒板を作ります。
①世界の学校の黒板の現状を理解しよう!
②黒板が黒板塗料で作られることを体験しよう!

時間

14:00~16:00

場所

北区民センター 2F 会議室5・6


お申込み

パネルディスカッションは予約不要です。
ワークショップ参加希望者はお名前、ご住所、電話番号、Eメールアドレス、参加希望人数を明記のうえ、FAXまたは下記のメールフォームでお申込みください。数名でお申込みされる場合はコメント欄に同伴者のお名前、未成年の方についてはコメント欄に年齢をご記入ください。


お問合せ

公益財団法人 大阪国際交流センター インフォメーションセンター
〒543-0001 大阪市天王寺区上本町8-2-6
電話: 06-6773-8989 FAX: 06-6773-8421

  • 大阪市役所
  • JICA@i-house
  • なんとかしなきゃ!プロジェクト
  • IBPC
  • Osaka Info
  • 大阪たのしも
  • Japan Foundation
  • PREX
  • FlandersCenter
  • Welcome to 関西
  • osaka-inta