新着情報

 『外国人支援と様々な国の人々をつなぐ「やさしい日本語」』

地域の国際化人材養成講座
外国人支援と様々な国の人々をつなぐ「やさしい日本語」

チラシ (PDF)

 大阪で暮らす外国人住民は、平成17年にピークを迎え、その後の景気の後退や平成20年のリーマンショック等で減少していましたが、平成28年度以降は、毎年、過去最高の外国人住民数を記録しています。
 そのようななか、支援を必要とする外国人も増え続け、言語も様々な国に及んでいます。
 本年度の講座(全8回)では、「外国人支援とやさしい日本語」をテーマに、前半では「大阪を中心とする関西の外国人支援の現場について理解を深める」とともに、後半では、多言語対応が必要な現状のなか、対応が難しい言語での支援が求められる際に代替言語として有効となる「やさしい日本語」について、より実践的で具体的な内容の講座を開催し、多文化共生のまちづくりに貢献できる人材の育成を図ります。

日程

◆前半「様々な分野で外国人を支援する団体について」 (第1~4回)
2018年6月9日(土)、6月30日(土)、7月7日(土)、7月28日(土) 
10:30~12:30【第4回(7/28)のみ10:00~12:00】

◆後半『様々な国の人々をつなぐ「やさしい日本語」』 (第5~8回) ※全4回受講できる方対象
2018年8月18日(土)、9月1日(土)、9月8日(土)、9月15日(土) 10:30~12:30
※後半「やさしい日本語」についての講座(第5~8回)は、定員に達したため申込受付を終了いたしました。第2~4回までは単回でもお申込みを受け付けています。

会場

大阪国際交流センター 2F 会議室A・B 【※第4回(7/28)のみ3F 会議室3・4】

受講料

無料

対象

一般市民、地域のボランティア、日本語教師を目指している方外国人支援にたずさわる方や関心をお持ちの方ならどなたでも

定員

40名(先着順。定員に達し次第締め切ります。)

申込方法

住所・氏名・年齢・電話・FAX・Eメールアドレス・コメント欄に参加希望の回、「外国人住民へのボランティア経験の有無」をお書き添えのうえ、下記のメールフォームからお申込みください。

お申込み・お問合せ

公益財団法人 大阪国際交流センター インフォメーションセンター
 〒543-0001 大阪市天王寺区上本町8-2-6
 電話: 06-6773-8989 FAX: 06-6773-8421
 

講座日程【全8回】

(内容は一部変更になる場合があります)

前半 「様々な分野で外国人を支援する団体について」(第1~4回)

第1回 2018年6月9日(土)
関西生命線(いのちの電話相談)
  講師: 伊藤みどり 氏
●日本で生活する台湾や中国の方々、および中国残留孤児やその家族への精神的な支援をしています。

第2回 2018年6月30日(土)
カトリック大阪大司教区社会活動センター・シナピス
  講師: 松浦・デ・ビスカルド篤子 氏
●難民や移住者からオーバーステイなどの相談を受け、問題解決まで可能な限り支援しています。

第3回 2018年7月7日(土)
NPO法人CHARM
  講師: 平松マリア 氏
●HIV陽性の人の生活を地域で支えたり、外国人母子保健パンフレットを作成したりして、多言語で医療や保健サービスを受けられる環境をつくっています。

第4回 2018年7月28日(土)
RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
  講師: 田中惠子 氏
●「難民と一緒に暮せる街」を目指し、入管に収容されている難民申請者への面会活動などを行っている市民団体です。


後半 『様々な国の人々をつなぐ「やさしい日本語」』(第5~8回) ※全4回受講できる方のみ参加可能
  講師:船見和秀 氏 (ヒューマンアカデミー 「やさしい日本語」セミナー 講師)

第5回 2018年8月18日(土)「やさしい日本語の歴史」

第6回 2018年9月1日(土)「やさしい日本語の考え方」

第7回 2018年9月8日(土)「やさしい日本語の作り方・具体例」

第8回 2018年9月15日(土)「やさしい日本語でワークショップ(外国人と実践演習)」

  • 大阪市役所
  • EXPO2025
  • なんとかしなきゃ!プロジェクト
  • IBPC
  • Osaka Info
  • 大阪たのしも
  • Japan Foundation
  • PREX
  • FlandersCenter
  • Welcome to 関西
  • osaka-inta