新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス感染症について(電話相談含む)5月25日更新

新型コロナウイルス感染症に注意してください

新型コロナウイルス感染症(病気)が流行しています。

この病気の人は、熱が出たりのどが痛くなったり、ずっとせきが続いたり、強いだるさ、息苦しさがあることが多いです。

次の症状がある人は、新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)に相談してください。

①息苦しさ、強いだるさ、高熱などの強い症状がある。

②65歳以上の人、糖尿病や心不全、肺などの病気がある人や、妊娠している人で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状がある。

③上記以外の人で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続いている。

*4日以上続いているときは、かならず相談してください。熱を下げる薬をずっと飲んでいるときも入ります。

・大阪市 新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)
 TEL:06-6647-0641  
 対応時間:毎日24時間  

上の症状にあてはまらない人

新型コロナウィルス感染症について相談したい人は、「新型コロナウイルス感染症に関する一般電話相談窓口」に相談してください。

くわしくは、大阪市ホームページをごらんください。 

外国語で相談したい人

(公財)大阪国際交流センターの「外国人のための相談窓口」に相談してください。

  TEL:06-6773-6553

  E-Mail:center@ih-osaka.or.jp

  対応時間:月~金 9:00~19:00

       土・日・祝日 9:00~17:30

  対応言語:英語、中国語、韓国・朝鮮語、ベトナム語、フィリピン語  

特定非営利活動法人AMDA国際医療情報センター開設多言語電話相談窓口
  新型コロナウイルス多言語相談センター

外国人観光客向け相談窓口

外国人観光客の人の相談については、大阪観光局のホームページをごらんください。       

新型コロナウイルスにならないために、病気を移さないために気を付けること

・熱がある時は、学校や会社を休んでください。

・外から帰ったら、手をよく洗い、うがいをする。

・アルコールで手をふく。

・人がたくさんいるところに行かない。

・時々部屋の窓をあけて、空気を入れかえる。

・よく寝て、バランスよく食べ物を食べる。

・せき、くしゃみが出る時はマスクをする。

・マスクがない時にせきやくしゃみをする時は、ティッシュや腕の内側でする。

※詳 しくは(一財)自治体国際化協会のホームページを見てください。

外国人住民 のみなさんへ

日1

日2

大阪市
新型コロナウィルス感染症対策支援情報サイト

大阪府HP
大阪府緊急情報トップページ

日本国内の新型コロナウイルス感染症に関する最新の報道NHK WORLDのHP
NHK WORLD

 

ご連絡先

(公財)大阪国際交流センター インフォメーションセンター
〒543-0001 大阪市天王寺区上本町8-2-6

受付時間:
・月曜日~金曜日:9:00~19:00
・土曜日・日曜日・祝日:9:00~17:30
※年末年始は休やすみです。)


TEL 06-6773-8989 FAX 06-6773-8421
お問合せはこちらから

新着情報

留学生向け情報新着記事

最新新着情報

広告バナー
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。