新着情報

コミュニティ通訳スキル養成講座

(公財)大阪国際交流センターは、昨年度に引き続き、コミュニティ通訳養成講座を開催いたします。生活者としての外国人が日本で暮らすために必要な公共サービスを受けることができるよう、その分野の知識を持ち、多文化共生の観点から寄り添い、語学面でサポートするコミュニティ通訳の育成を目指します。

この「スキル養成講座」では、通訳に必要なスキルのトレーニング法等について学びます。

皆様のご参加をお待ちしております。

コミュニティ通訳が求められる背景

少子高齢化が進む日本では、2018年12月に入管法を改正し、外国人材の受け入れを進めており、今後も日本で生活する外国人がますます増えることが予測されます。

こうした外国人の方々が、様々な公共サービスを適正に受け、安心・安全に暮らすことができるよう、コミュニケーションの橋渡しをするコミュニティ通訳者の需要が一層高まっています。

(公財)大阪国際交流センターが目指すコミュニティ通訳とは

生活者としての外国人が、日本で暮らしていく中で必要な公共サービスを受けることができるよう、その分野の知識を持ち、多文化共生の観点から外国人に寄り添い、語学面でサポートする通訳を指します。

会場 大阪国際交流センター 会議室

受講者のみなさまには会場にお越しいただき、会場にて講師とオンラインでつないでの講義となります。

受講料 

全4回 5,000円

※受講料は、前払いになります。
指定日までに指定口座にお振込みをお願いいたします。
尚、いったんご入金いただいた受講料は、返金できません。

講師 水野 真木子氏(金城学院大学 教授)

日時 12月6日(日)

   13:30-15:00     【 実践的通訳スキル概論 】

・通訳者に必要な資質と役割、倫理原則

・通訳理論とスキルについて

15:15-16:45  【 通訳の基本スキル(1)】

・集中力やバランス感覚・記憶力アップのためのトレーニング(ラギングとクイックレスポンス、シャドウイング、リプロダクションを中心に

・与えられた原稿を目で追いながら口頭で訳すサイト・トランスレーション技法

12月13日(日)

13:30-15:00    【 通訳の基本スキル(2)】

 ・記憶を確実にするためのメモ取りのポイントと技法

 ・逐次通訳練習

15:15-16:45  通訳実践トレーニング】

・逐次通訳の応用練習

・練習用シナリオを使用しロールプレイ演習

定員 各回 40名

申込み方法 下記フォームにて、名前、電話番号、メールアドレス、専門言語をお知らせください。

※お申込みの受付は終了しました。

 

主 催 公益財団法人 大阪国際交流センター

申し込み・お問い合わせ

(公財) 大阪国際交流センター Tel:06-6773-8989 Fax:06-6773-8421

チラシ(PDF)

通訳養成講座_表
通訳養成講座_裏

 

カテゴリー記事一覧

関連団体バナー
広告バナー
PAGE TOP