新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種について

大阪市では、2回目のワクチン接種が終わってから、5カ月以上、あいだがあいた人を対象に、追加で3回目のワクチン接種を実施しています。接種券が家に届いた人は予約ができます。
〈おねがい〉
ワクチンを受けるときは、そのワクチンの効果と体への危険を理解して、同意する必要があります。

予約状況
・新型コロナワクチンの接種の予約状況はこちら

【対象者】

・新型コロナウイルスワクチンの2回目接種日から、5カ月以上経過した12歳以上の大阪市民

新型コロナウイルスワクチン情報トップページへ

【接種券の発行】

・3回目のワクチン接種を受けることができる大阪市民には、接種券・予診票などが住民票の住所に順番に送られます。
・2回目接種後、大阪市に引っ越してきた人などで、2回目の接種から5カ月過ぎても接種券が届かない場合は、接種券の発行申請をしてください。
また、届いた接種券を紛失したり、破損した人も、接種券の再発行申請が必要です。

発行(再発行)の申請は、インターネット、コールセンターまたは申請書の郵送でできます。

【家に届くもの】 (令和4年6月17日以降発送分)

・接種券と予診票が一緒になったもの(3回目接種用)
・新型コロナワクチン予防接種済証(臨時接種)
※3回目の接種後に、ワクチンのメーカーや製造番号が記載されたシールを貼ります
・追加接種(3回目接種)のお知らせ・説明書

hassoumono 3kaime

PDF

新型コロナウイルスワクチン情報トップページへ

【発送日】

2回目接種日が2021年8月27日以前の人

2回目接種日が2021年8月28日以降の人

 

2回目接種日が2021年8月27日以前の人
2回目接種日(2021年) 発送日(予定)
8月27日以前 発送済

 

2回目接種日が 2021年8月28日以降の人
2回目接種日(2021年) 発送日(予定)
12月29日以前 発送済み
12月30日~2022年1月5日 2022年6月3日(金)
2022年1月6日~12日 2022年6月10日(金)
2022年1月13日~19日 2022年6月17日(金)
2022年1月20日~26日 2022年6月24日(金)
2022年1月27日~2月3日 2022年7月1日(金)
2022年2月4日~10日 2022年7月8日(金)
2022年2月11日~17日 2022年7月15日(金)
2022年2月18日~24日 2022年7月22日(金)
2022年2月25日~28日 2022年7月29日(金)

2回目接種日が 2022年3月1日以降の人は、詳細が決まり次第、大阪市のホームページ等でお知らせします。

【接種会場】

・個別接種(取扱医療機関)
・集団接種はこちら

新型コロナウイルスワクチン情報トップページへ

【予診票の書き方】

予診票の書き方

 

【ワクチン接種を受ける日に持って行くもの】

①接種券と予診票が一緒になったもの(3回目接種用)
※予診票は、あらかじめ記入して、持ってきてください。
②新型コロナワクチン予防接種済証(臨時接種)
③本人確認書類(どれかひとつ)
・在留カード
・健康保険証
・パスポート
・運転免許証

もっていくもの

新型コロナウイルスワクチン情報トップページへ

【Webでの予約方法】

予約方法

【外国語が使える施設】

やすらぎ天空館集団接種会場、扇町プール集団接種会場、OCAT集団接種会場、城見ホール集団接種会場では、外国語を使えます。

  • あなたの体のこと、ワクチンを打つ場所の案内、医者に聞くことなどを、いろいろな言葉で話せます。
  • 機械翻訳で、ワクチンを接種する方法などがわかります。

◆使うことができる外国語
英語、中国語、韓国・朝鮮語、ベトナム語、タイ語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、タガログ語、フランス語、ヒンディー語、モンゴル語、インドネシア語、ネパール語、ペルシア語、ミャンマー語、広東語、ドイツ語

◆機械で翻訳ができる外国語
スウェーデン語、ベンガル語など90の国の言葉

新型コロナウイルスワクチン情報トップページへ

 

【問い合わせ先(分からないことを 質問するところ)】

カテゴリー記事一覧

広告バナー
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。