大阪市の国民健康保険の出産育児一時金について教えてください。

【対象】
被保険者が出産したとき(妊娠12週以上の死産、流産を含む)

【支給金額】
40万4000円(産科医療補償制度に加入している医療機関などで妊娠22週以上の出産の場合は42万円) 。

【申請手続き】
出産育児一時金を医療機関などに直接支払ってもらう「出産育児一時金直接支払制度」を利用することができます。
直接支払制度を利用する人は、出産育児一時金の支給申請をする必要がありません。(出産費用が出産育児一時金の支給金額より少ない場合は差額の支給申請をしてください)

【必要なもの】保険証、印鑑、母子健康手帳、世帯主名義の銀行口座通帳(または振込先口座のわかる書類) 。

詳しくは、住んでいる市区町村の役所へお問い合わせください。
◆大阪市内に住んでいる人はこちらへ。

 

カテゴリー

カテゴリー記事一覧

広告バナー
PAGE TOP